ポリピュアEXの効果ってどうなの?実際に使って徹底検証!

ポリピュアEX

 

 

こんにちは。
当サイト副編集長の貴明です。美容師をしていますが、兄の晃一よりも薄毛の進行が早いと感じています。20代半ばながら生え際のM字が上げって、ここ1年で頭頂部の髪のボリュームがなくなり、渦の部分の地肌が見えてきたと悩んでいます^^;
そんな私が、2007年発売後、今でも大人気のポリピュアEXを6ヶ月試した体験口コミレポート付きでお届けします。


 

ポリピュアEXって、育毛剤を探している方なら、ほとんどの方が知っているのではないでしょうか?でも本当に効果はあるの?という疑問をもたれますよね。

 

私達兄弟や育毛マニヤの鎌さんは、初期のポリピュアEXを使ったことがあるのです。

 

その時は付けた後の髪のパリパリ感が嫌で、評価がイマイチでした。しかし、数年前に成分追加され、リニューアル。さらに今回再リニューアルされました。

 

薬機法の分類 医薬部外品
最も特徴的な成分 バイオポリリン酸
ボリュームアップ効果 3.5
安全性 5
口コミ評価 3.5
人気 5
コスパ 4
内容量 120ml
価格 単品7,800円(税込)送料650円

定期6,800円(税込)送料無料

1日あたり価格 226円
おすすめ対応者 頭皮ケアの必要性を感じている方

薄毛が目立ち始めた方
自分に合う育毛剤が分からない

 

編集部の検証への思い!

毛包の基部内組織に働きかけることで、髪にコシ・ハリが出たという口コミや体験談も多く聞きます。細胞活性力を高めるポリピュアEX独自成分バイオポリリン酸をさらに増量し、パントテニルエチルエーテルを追加して有効成分も4成分配合。また別名バイオパップスと呼ばれる新しい独自成分も追加された育毛剤は、髪にどんな変化をもたらすのでしょうか?ポリピュアEXは、これだけ長い間、人気育毛剤として売れ続けているのですから、その理由があるはずです。ポリピュアEXに興味があり、購入を検討している方には、ぜひ参考にしていただければと思います。

実際にポリピュアEXを購入してみました

ポリピュアEX同胞物

 

注文をする時に配送希望日を決めるところがあるのですが、何も設定せずに注文したら3日後に商品が到着しました。5日ほどかかるというようなことを書いていたのですが、思ったよりも早く着きましたね。

 

ポリピュアEXの中身

 

箱の中を見てみましょう。

 

薬用ポリピュアEX本体や購入明細書、極育毛読本が入っています。他には開発責任者の挨拶文、45日間の全額返金保証のキャンペーン情報、注文ハガキ、リニューアル後の説明書が入っていました。

 

極育毛読本には、ポリピュアEXの研究開発の思いや、バイオポリリン酸、そして新成分のバイオパップスを始めとする成分の解説が書かれているんですね。

 

また、育毛剤の使用方法はもちろんのこと、育毛剤を付ける前のシャンプー方法から、塗布後の効果的なマッサージ方法も書かれていますので、育毛剤を初めて付ける方や今まで何気に付けていた方には、かなり役立つのではないでしょうか。

 

薬用ポリピュアEXを実際に使ってみました!

ポリピュアEX塗布

 

ポリピュアEXは容量120ml。最近の育毛剤は、80ml程度のものが増えていて、気を付けないと1ヶ月持たなかったりします。そんな中、ポリピュアEXは容量を気にせず、たっぷり目で付けても1本40日持ちました。

 

さて、前バージョンのポリピュアEXからジェット式スプレータイプになりました。ジェット式ということから、勢い良くプシューッと液体が出るということですね。

 

今回のバージョンでは少し変化がありました。どういう変化かというと、「噴射する勢いが優しくなった」のです。

 

シャンプー後、タオルドライで十分に水分を取ってから、前髪の生え際から頭頂部、渦、後頭部上部の薄毛が気になる部分に付けてみました。

 

育毛続本にある説明では、合計20〜30プッシュを目安に優しくすり込むと書かれています。
確か以前のバージョンでは10プッシュ程度と書かれてたように思いますが、今バージョンでは20プッシュ以上とは多いと感じます。

 

実際に付けてみて、15プッシュぐらいで頭皮に行き渡りました。
強くプッシュするのではなく、シュッシュッと半プッシュ程度で良いと思います。

 

刺激はあるの?スースーしない?

ポリピュア秘伝マッサージ

 

ポリピュアEXを塗布後、気になる部分を中心に、説明書に書かれている「頭活!ポリピュア秘伝マッサージ」をしました。ポイントは頭皮を擦らないように、指を頭皮に押し付けたまま円を描いたり、上下左右に動かすことですね。

 

さて、ポリピュアEXにはメントールが入っていますので、スーッとする刺激があるのかと思っていたのですが、意外にも刺激はまったくありません。

 

ポリピュア成分表のメントール

 

5分ほどすると頭皮が少し温かくなったかな?という程度でした。朝はシャンプーしないので、刺激は何も感じません。

 

ニオイ・香りは?

育毛剤は夜と朝の1日2回付けないといけないので、気になるのがニオイですよね。

 

夜は良いとして、朝付けて変なニオイが残っていないかが気になるところです。

 

頭皮に付けた段階では、ほとんどニオイ・香りはありません。
手についた液体を鼻に近づけて嗅ぐと、少し消毒液のニオイはします。

 

成分表にはエタノールやメントールが記載されていますので、そのニオイかもしれませんが、頭皮に付けた時にはほとんど無臭と言っていいでしょう。ですので、朝でも安心して付けられました。

 

ベタつき・パリパリ感はどうなの?

ポリピュアEXは「ベタつかない」、「におわない」、「垂れにくい」といった使用感にもこだわった商品になったということですが、実際に付けて見るとそのとおりだと納得しました。

 

ポリピュアEXの液体

 

ポリピュアEXは、水のようなサラサラな液体ではなく、粘り気はあります。

 

初期のころのポリピュアは、髪が乾くとパリパリとした束感がでたため、使用を諦めたという口コミも多くありました。しかし、NEWポリピュアEXは使用感は問題ないですね。パリパリになるということはありません。

 

保湿効果が高くなったことで、多少の粘り感は気になるかもしれませんが、ドライヤーで乾かすと、ボリュームは出やすくなっています。ある意味ボリュームの出やすいミスト効果もありますね。

 

ポリピュアEXの気になる3つの特徴とは!

ポリピュアEXの特徴

 

今一度、ポリピュアEXってどんな特徴があるのかを見てみましょう。

 

バイオポリリン酸が毛包の基部内組織に働きかける

バイオポリリン酸

ポリピュアEXの特徴は何と言っても注目成分バイオポリリン酸を配合していることです。成分表示では酵母エキス(1)と表示されているのが、バイオポリリン酸です。

 

米国スタンフォード大学研究室で日本人初の生体内ポリリン酸の研究に携わってきた柴撃一先生が毛包の基部内組織に着目して開発された成分で、今までのポリリン酸と違って、微小のナノサイズ粒子のまま、 頭皮・毛穴から毛根の角質層まで浸透していくのが特徴です。

 

細胞の活性力を高め、毛髪の成長を促進するバイオポリリン酸を配合している育毛剤はポリピュアEXだけです。そのバイオポリリン酸は前回のリニューアルで30%の増量をしたのですが、今回のリニューアルでは、さらに30%増量しています。

 

注目の新独自成分バイオパップスを配合!

バイオパップス

長きに渡って研究を続けてきた独自のポリリン酸研究の応用から、毛髪の成長期に着目し、生まれたのがバイオパップス。成分表示では酵母エキス(2)と表示されています。

 

必要と思われる先進バイオテクノロジーを徹底して研究した結果、ヒト本来が持つ生体因分子にこれまでなかった可能性を探し出したわけです。ポリリン酸のチカラをさらに引き出し、今までにないポリピュアEXに生まれ変わったと言っても過言ではないでしょう。

 

4つの有効成分を1本に凝縮

4つの有効成分

今回のリニューアルで育毛有効成分を4つに強化しました。

 

従来のニンジン工キス、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウムに、保湿力が高いビタミンB群の一種であるバントテニルエチルエーテルを加えました。4つの有効成分を独自の黄金バランスで同時配合することで、さらなる効果が期待できます。


皮膚科専門医が低刺激性を確認

全ての方に刺激・アレルギーが起こらないというわけではないけれど、皮膚科専門医が皮膚反応(かゆみ・ヒリヒリ感)やアレルギー反応(かぶれ・炎症)が起こらない等、低刺激性を確認しています。

 

深く浸透しながら持続補給をプラス

有用な成分を角質層奥深くまで浸透させながら、じっくり放出し続ける持続性もアップしました。

 

ポリピュアEXを試した効果は?

ポリピュアEX5本

 

どうしても、1ヶ月や2ヶ月で何かしらの効果を求める人も多いのですが、育毛続本内にも書かれているように、ヘアサイクルの加減で抜け毛が増えることもあるだろうし、少なくなることもあります。

 

正直、どんな育毛剤でも3ヶ月程度で、薄くなった部分が改善するわけがありません。毛根が活性化したとしても、目に見えるほどの変化が出るのは、やはり6ヶ月以上はかかります。

 

ヘアサイクル

 

これは極育毛続本に載っているヘアサイクルの図ですが、5〜6年と結構長い期間ですよね。

 

この右の図のように早期成長期から、いきなり退行期へ行ってしまう毛髪はかなり薄毛が進行した人の場合です。AGAがかなり進行して、頭皮が透けて見えるぐらいです。

 

これは、極端なイメージで、私の場合はもう少し先の中期成長期あたりから退行期へ行くパターンかなと思います。髪が細くてボリュームダウンしてきた状態ですね。

 

効果がでるのはいつごろ?

口コミでは、1ヶ月で抜け毛の数について、早い効果もありそうですが、先程のヘアサイクルの加減もありますので、私は抜け毛の量を気にしません。

 

実際に抜け毛が増える初期脱毛というのもあるみたいですが、別段抜け毛に量は変わらなかったようです。

 

2ヶ月、3ヶ月では、本当に何の変化もありませんでしたが、4ヶ月過ぎたぐらいから確かにボリューム感が出てきたように感じました。まぁ、これは育毛剤の保湿力による髪のはり・こしアップが要因だと思いますが・・・

 

ほんの小さな変化ですが、これからに期待できるのではないでしょうか。

 

ポリピュアEXの評判を見て、元の髪のようにフサフサに戻るような期待感を持つ人もいますが、まずはヘアサイクルの正常化を目指すのが第一歩です。

 

以前のような状態に戻るのは、正直どんな育毛剤でも難しいです。それでも長年人気を維持しているポリピュアEXは一度使ってみるのもありかと思います。

 

ポリピュアEXまとめ

ポリピュアEXはバイオポリリン酸という成分を配合して、髪の生成を促進することがメインの育毛剤というイメージがありますが、あらゆる薄毛・はげの原因に対応する頭皮に優しい安心・安全な育毛剤です。

 

バイオポリリン酸と毛髪の成長期に着目した新独自成分バイオパップスは、どちらもポリピュアEXだけしか配合されていません。また、パントテニルエチルエーテルを加えて、有効成分が4種類になりました。

 

ポリピュアEXを購入すると付いてくる極育毛読本には、正しいシャンプーの仕方から育毛剤の付け方、より効果の上がるマッサージ方まで、育毛初心者が読んでも理解できやすいように説明してくれています。

 

また、育毛には時間がかかるということをヘアサイクル(毛周期)の説明でも分かると思います。

 

毛髪は成長期(早期・中期・後期)、退行期、休止期から脱毛、そして新たに早期成長期へというヘアサイクル(5〜6年)を繰り返しています。
この成長期の期間が乱れて、短くなるために、髪が成長できずに細くなっていきます。
まずは乱れたヘアサイクルを正常にすることを目指すのがポリピュアEXの役割です。

 

親もはハゲてるので、早めに育毛を始めたい。髪がぺっちゃんこで、ボリュームがでなくなった。このような薄毛・はげの悩みがあるのなら、ポリピュアEXを試してみるのもいいでしょう。

 

ポリピュアEXは、刺激もなく、ニオイもありませんので、肌の弱い私でも安心して塗ることができました。

 

 

この記事は、副編集長の貴明の情報をもとに作っています。


TOPへ