M字育毛剤プランテルを使った生え際対策の有用性は?

プランテル

M字型薄毛進行の大きな要因は、男性ホルモンが関係しています。

 

男性ホルモンのテストステロンが、前頭部の毛乳頭に多く存在する悪玉還元酵素(U型5αリダクターゼ)と結びついて、薄毛を加速させる強力な男性ホルモンのジヒドロテストステロン(5α-DHT)となり、毛髪の成長を止め、髪が軟毛化してきます。

 

いきなり、髪の本数が少なくなるのではなく、細くなることで、髪が透けてみえるようになるのです。

 

薬用プランテルは独自の脱・M字型ソリューションを追求

 

女性ホルモン作用があるといわれるヒオウギエキスを配合。

 

また、脱毛遺伝子(FGF-5)の発生を阻止して発毛を促すビワ葉エキス、さらに、髪の毛の源である毛乳頭の働きを活性化させる「牡丹エキス」を配合。

 

脱・M字型に特化した働きに加えて、毛髪周期(ヘアサイクル)を修正する「海藻エキス」など4種のサポート成分で生え際M字型薄毛の対策していきます。

 

M字型用育毛剤というのは、このプランテルぐらいなので、生え際がはげてきたという悩みを持つ人には、その効果に期待しますよね。

 

最近、M字が後退してきた20代半ばの男性が、実際に使って効果検証しましたので、参考になればと思います。

プランテルはどんな育毛剤?

M字はげに特化した医薬部外品の育毛剤というようなイメージがありますが、頭頂部やツムジ部分にも効果のある成分が入っています。

 

元々は薄毛全般に効果がある育毛剤として作られたのですが、毛髪診断士監修のもとにモニターテストしたところ、M字はげの人のほうが満足度が高かったという結果がでたのです。

 

センブリエキス、セファラチン、グリチルリチン酸2Kの3大育毛成分による黄金比トリプル発毛促進構造もそうですが、5α-DHTの発生を阻害する成分との独自配合が生え際M字対策に有効なのではないか思われます。

 

ヒオウギエキス

女性ホルモン作用があることで、男性ホルモンのテストロンとU型5α-リダクターゼに対抗します。

 

ビワ葉エキス

脱毛遺伝子(FGF-5)を抑制し、毛母細胞を活性化します。

 

牡丹エキス

衰えた毛乳頭の働きを活性化します。

 

海藻エキス

ミツイシ昆布より抽出された海草エキスが毛髪周期を修正してくれます。

 

M字ハゲの原因の一つは活性型男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)です。

 

薄毛のメカニズム

 

髪の成長を止めるDHTを生み出す酵素、5αリダクターゼを阻害する、複数の成分バランスが特徴なのです。
もちろん、プロビタミンB5やシナノキエキスなどの頭皮ケア成分もしっかり配合されてますので、弱った頭皮を正常に戻し、維持することができます。

 

プランテルを使ってみました

商品と資料

 

薬用プランテル本体とスタートアップガイド等の資料です。

 

まずは、資料に載っている薬用プランテルの効果的な付け方をしてみました。

 

付け方

 

M字型の左右に2プッシュずつ吹きかける

まず、シャンプー後は乾かしてから付けます。
生え際の中心にも1プッシュして、合計5プッシュしました。

 

また、M字だけでなく、将来的にも頭頂部も薄くなる可能性もありますし、すでに頭のてっぺんもはげてきたなという方はそちらにも付けたほうがいいです。
頭部の生え際から頭頂部・つむじまでつけると、合計15プッシュぐらいになりました。

 

指の腹を使って揉み込むようにマッサージする

頭皮を擦らないように、頭皮だけを動かすマッサージをします。

 

詳しくは頭皮のマッサージの仕方にて書きますが、下から上に持ち上げたり、グルグル回したりするだけでいいと思います。

 

濡れが気になる場合はドライヤーで乾かす。

ここはドライヤーで乾かした方がいいのですが、育毛剤を付けてから5分ほどは放置しておきます。髪自体にも浸透させて毛根に届けたいからです。

 

プランテルの使用感は?

プランテル塗布

リアップのように粘っとしたべとつきはなく、さっぱりとした使用感です。ニオイはまったくありません。

 

水みたいだという口コミもありますが、手に取ると化粧水のような保湿性があるのがわかります。
これは海藻エキスによるところではないでしょうか。

 

頭皮に優しい成分ということだけあって、スースーしたりの刺激は全くありません。

 

今まで、刺激の強い育毛剤を付けてきた人には物足らないかもしれませんが、その刺激が育毛にはマイナスになっていたということは理解しなければなりません。

 

プランテルの初期効果は髪のボリューム感

プランテルM字塗布

育毛剤というものは、いきなり成果がでるものじゃありません。

発毛サイクルとか抜け毛が増加するタイミングといったことも影響して、かえって抜け毛が増加してきたと感じられる人もいます。いわゆる初期脱毛というのがある人もあるのです。

 

これに関しては通常の物理現象の一貫であって、初期段階の1ヶ月は、それほど抜け毛のことは気にする必要はありません。

 

実際に、1ヶ月を過ぎたあたりから前髪とつむじのボリューム感が違って来たのを感じます。
これは、伸びを欠いていた細毛が幾らかでも成長したからではないかと思います。

 

また、髪の保湿が上がり潤いを増したこともあるのでしょう。
そのためか、確かに早い段階で髪にコシとハリが付いてきたからでしょう。

 

始めのうちはもちろん何も効果を感じなかったのですが、少しずつ毛根にまで浸透してきたということでしょう。

 

すぐには髪が増えるということは、どんな育毛剤でもありません。しかし、早い段階でコシとハリが出てくることから期待できるのではないでしょうか。

 

あなたが以下に当てはまるなら、プランテルを一度試してみてはいかがでしょうか。

 

  • 親がはげてるので、若ハゲだけは避けたい。
  • ハゲを予防するにはどうしたらいいのか?
  • 生え際のM字部分が徐々に後退しているのが気になる。
  • 30代になって自分でもだいぶ後退してきたなと感じる。
  • まだ早いかなと思う…でも髪はいたわりたい。
  • 育毛シャンプーを使っているけど、本格的に育毛剤もはじめたい。
  • AGAだけど、お医者さんに行くのは気がひけるし、薬の副作用が怖い。

 

はげ対策の中でも生え際M字部分は、効果が現れにくい部分です。

 

管理人も多くの人の頭を見てきましたが、頭頂部が改善する人は結構ありました。しかし、やはり生え際、特にM字部分は進行を止めるのも一苦労するほど、難しいと感じています。

 

その理由は、5αリダクターゼの中でも1型が生え際に分布していることも一つです。
さらに、頭頂部より生え際に行くほど、血管が細くなり、生え際の毛細血管はかなり細くなっています。

 

その上、ご存知のようにおでこ(額)の部分は固く張っていることで、血流が悪く栄養が行き届かないわけです。

 

例え、マッサージしても血行がよくなるのは、その時だけで、ほとんどの時間帯は、どうしても血行不良が続くのです。

 

そういう意味でも生え際に対策に有効なM字育毛剤プランテルを夜就寝前と朝の1日2回付けることで、常時育毛効果をプラスに働かせることができるはずです。

現在、プランテルEXが満を持して発売されています。
体験レビューは近々公開しますので、しばらくお待ち下さい。

TOPへ