育毛剤おすすめランキング(男性用)育毛のプロが実際に使って厳選!

男性用おすすめ育毛剤ランキング

 

育毛剤を選びたくても種類が多すぎて、どれを選べば良いのか分からない人がほとんどだと思います。それぞれの広告を見るとどれも効きそうで凄そう。

 

口コミによる効果や、聞き慣れない成分もたくさんありすぎて、本当に理解できずに悩みますよね。

 

ネットで評判の育毛剤を理美容師や育毛マニア達が、それぞれに合うと思われる育毛剤や頭皮スカルプローションを実際に使って検証しました。

 

「育毛剤を使うなら、どれがおすすめですか?」とよく聞かれますので、当サイト独自の指標になりますが、ランキング型式で紹介いたします。

 

ただし、薄毛の状態、頭皮環境、生活環境、体調など、千差万別ですので、これが正解ということはありません。

 

育毛剤をただ付けるだけで改善するということは難しいのが現実ですので、体調面や頭皮環境を整えながら、育毛剤を使っていただければと思います。

 

育毛剤おすすめランキング

薄毛のマイナス要因、例えば加齢によるものや男性ホルモン型は日々体の中で行われていますので、数ヶ月単位で良くなるものではありません。

 

ここでは、まずはボリュームアップ効果が認められるものや、使い続けていく上での使用感の良いもの等の指標をもとにランキングを作っています。

 

育毛業界は新しい育毛剤が発売されたり、既存の育毛剤をリニューアルしたりの群雄割拠としています。そのため、このランキングも変化していきますので、その点を踏まえて参考にしていただければ幸いです。

ブブカゼロ(BUBKAZERO)

ブブカゼロ

近年の研究で、加齢による薄毛はコラーゲンの減少によるものと東京医科歯科大学が発表。ブブカゼロは17型コラーゲンをサポートするマジョラムエキスを新配合しました。従来より10倍増量したM-034とのダブルアプローチで、バルジ領域という毛髪の司令塔を活性化させ、毛母細胞や毛乳頭に働きかけます。また、健康的な地肌へ導くウェルネス発想を取り入れ、さらにアルコールフリーなど9つのフリーにより、肌ストレスの原因を排除しました。

ブブカゼロレーダーチャート

新しくリニューアルされた契機に定期コースで今現在も試しています。早い段階でボリュームアップ効果と髪の伸びるのが早いという感覚がありますので、1位に表示しました。

 

初回は5,980円と低価格ですが、2回目以降は11,664円(税込み)と少々高め。

 

ですが、サプリメントは毎回ついてくるし、シャンプーや石鹸などのプレゼントも付いてくるのでその分割安感がでてきて価格面ではプラスになるのかなと思います。やり方によれば、割引クーポンも貰えちゃいますよ♪

体験レビューはこちら

イクオス(IQOS)

イクオス

M-034と再生能力の高いペルベチアカナリクラタという海藻エキスがダブル処方されたAlgas-2を独自配合したイクオス。育毛成分も業界最大級の61種類に増加。5α-リダクターゼや脱毛因子TGF-β・FGF-5を阻害する成分はもちろん、保湿力・浸透力など総合力の高い育毛剤となりました。イクオスサプリEXもバージョンアップし、新たにシャンプー&トリートメントがラインナップしたことで、イクオスシリーズはあらゆる髪の悩みに応えています。

イクオスレーダーチャート

メンズヘアカタログ等に掲載されたことで知られるようになりましたが、認知度は他のランキングに表示されている商品よりは劣ります。

 

また、M-034をベースにした育毛剤は、ブブカの後発組ということでランク外でしたが、成分を大幅アップして容器も使用感も数段よくなりましたね^^

体験レビューはこちら

FINJIA(フィンジア)

フィンジア3本

キャピキシルを5.0%、ピディオキシジルが2%も配合されているフィンジアは、育毛剤メーカーとして研究と実績を重ねた10種類の成長成分も配合。特に独自のゲートアクセス理論によるカプサイシンを配合しているのが特徴です。頭皮の血流をアップし、毛穴を開いて有効成分を頭皮の奥まで届かせることで、成分の浸透力をアップするというもの。かなり頭皮が熱くなり、始めは違和感を感じますが、ジワジワと浸透していくのは今までにない感覚です。

フィンジアレーダーチャート

発売当初は爆発的に売れて、当サイトでも一番人気になっていました。デメリットはその価格と強い刺激感かもしれません。

 

はげの方は頭皮や肌が弱い方も多いので、このスースーする感触が苦手だという声も聞かれます。

 

もう少し刺激を抑えてほしいところですが、浸透力アップが狙いでもあるカプサイシンのバランス配合のため仕方ないのかもしれません。

体験レビューはこちら

薬用ポリピュアEX

ポリピュアEX

長きに渡って大人気のポリピュアEX。個人差がありますが、髪にコシ・ハリが出た、今までの育毛剤とは違うといった口コミや体験談も多く寄せられています。

 

ポリピュアEXは、国際特許成分バイオポリリン酸に、毛髪の成長期に着目したバイオパップスを加え、育毛有効成分も追加配合。

 

頭皮の毛乳頭へのアプローチ、乱れたヘアサイクルの正常化、脱毛要因を除去して抜け毛を止める等、あらゆる薄毛・はげのタイプに対応できる製品開発を続けています。

ポリピュアEXレーダーチャート

発売されたのが2007年と長期に渡って人気を保っていますね。最初のポリピュアは、乾かすと髪がパリパリになるほどの粘り感がデメリットでしたが、今現在では美容液並の保湿力に収まっています。

 

ネットの口コミでも書かれていますが、ポリピュアEX・育毛剤とハッキリと分かるハガキが送られてくるのが残念です。

 

シャンプーやサプリメントなどのキャンペーンのお知らせ等ですが、プライバシーをもう少し配慮してほしいなと思いますね。

体験レビューはこちら

チャップアップ

CHAPUP125

日本臨床医学発毛協会会長の松山淳医師から推薦されているチャップアップは、高い育毛効果が期待される北海道ミツイシコンブ由来エキスM-034等や、頭皮ケアを発揮する植物成分を豊富に配合しています。毛根のエネルギー源や毛髪の原料となるアミノ酸類を多く配合しているため、0型M字など様々なタイプの薄毛に高い効果が期待できる育毛剤です。サプリメントとの併用でAGA対策としても効果を有します。

チャップアップレーダーチャート

チャップアップもM-034をベースからリニューアルを繰り返していて、今でも大人気ですよね。実は一度退会すると割引価格で購入できたり、最近では大々的に新聞広告を売って割引きキャンペーンをしていますね^^;

 

長い間継続している方と単発で購入する方とでは、違う価格で販売するのは良くあることですが、新聞広告で4千円弱の価格を表示するのはどうなのかな?と考えてしまいます。

 

その価格面においてもあり、4位に表示していますが、ボリュームアップ効果はブブカゼロにも劣らないと思います。

体験レビューはこちら

グローリンギガ

グローリンギガ

薬用グローリンギガは2006年6月〜2017年8月までで販売累計220万本以上の人気育毛剤。それもそのはず、定期1本コースなら、820円(税抜)で始められるからです。安い育毛剤といっても頭皮ケア成分はしっかりと配合されています。最近なんだか薄くなった気がする。まだ薄くないけど、予防のために対策したい。高額だと続けられないから、安くて良い育毛剤を探している方には試してみたい商品です。

グローリンギガレーダーチャート

最近薄毛が気になり始めた。まだ薄くないけど育毛剤付けてみようかな?

 

でも価格が高いと続けられそうにない。という方には送料を含んで1本1,420で毎月送ってくるグローリンギガを紹介しています。

 

男性ホルモン型に対抗したり、毛乳頭細胞を活性化させると行った成分は配合されていませんが、血行促進や頭皮ケアには十分配慮した育毛剤です。

 

もう70歳の方もこれ以上薄くなりたくない、予防のつもりで定期購入している方もおられますよ♪

体験レビューはこちら

 

発毛剤リアップX5プラス

リアップX5プラス

日本で唯一の発毛剤として知られているリアップシリーズ。現在はミノキシジルの他に、清涼感を与え、頭皮の発毛環境を整えるピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステルの3つの有効成分を追加配合したリアップX5プラスになっています。大正製薬による長期投与試験、被験者の印象(発毛に対する効果) データでは、使用52週終了時では9割以上の方が発毛効果を実感しているとされています。

リアップX5プラスレーダーチャート

ミノキシジルは頭皮の血管を拡張し、血行を促進する作用があるということで、リアップシリーズを私の回りでもたくさんの方が使用しています。

 

実際、リアップで発毛した人もいると思いますが、リアップとの相性の問題なのか効果がない人も少なくありません。

 

発毛剤ということから、薄毛がかなり改善するのではという期待を持ちすぎてもダメなんです。私はもう20年以上前にアメリカのロゲインで被れた経緯があります。そのため、同じミノキシジル配合のリアップは試しに付けただけなのですが、もう2年以上付け続けている方がいます。肌が弱い方なのですが、副作用はないようですよ^^

 

 

 

キャピキシル配合育毛剤

キャピキシルロゴ

キャピキシルはAGAの原因の活性型男性ホルモン抑制効果と高い毛髪修復作用が特長で、非常に注目されてきた育毛有用成分です。

 

現在キャピキシルを配合した育毛剤はDeeper3D、ザ・スカルプ5.0C、BOSTOスカルプエッセンス、FINJIA(フィンジア)が発売されています。

 

これらは全て国内で製造されている商品ですが、海外製廉価版キャピキシルのボントレスローションは輸入代行業者から購入できます。しかし、日本製品とは特徴が異なるため、頭皮に炎症をおこすこともあり、当サイトでは上記の国内版キャピキシル配合育毛剤をおすすめしています。

 

 

髪の毛を作るには正しい頭皮ケアと毛母細胞に必要な栄養を与えて活性化させることが必要です。

 

育毛剤による積極的な対策をすることで、まずは乱れたヘアサイクルが正常にしましょう。


TOPへ