低価格育毛剤グローリンギガって本当のところはどうなの?

グローリンギガ

 

 

こんにちは。
薬用グローリンギガを2年以上使っているこのサイト管理人友人の「高坂」というものです。
育毛剤って本当にたくさんありますけど、ここでは低価格育毛剤のグローリンギガの体験口コミレポートをお届けします。


 

グローリンギガがネットでかなり売れていることもあって、「グローリンギガを試してみようかな?」と思う方も多いのではないでしょうか。
低価格で良い育毛剤を探している。継続していくためにも、できれば低予算でやってみたいですよね。

 

とはいえ、安かろう悪かろうでは意味がありません。

 

薬用グローリンギガは2006年6月〜2017年8月までで販売累計220万本以上。リピート率も93%と高い数字がでているのを見ても悪くはないと評価しています。しかし、他の育毛剤同様、はげに悩むすべての男性・女性に効き目があることはありません。中には「効果なし」と感じる方もおられるでしょう。

 

ですが、以下の項目に心当たりがある方なら、グローリンギガを試してみる価値はあります。

 

髪の毛がペチャンコでボリュームがでなくなった
親もはげてるので、若ハゲを予防したい
最近、急に抜け毛が増えて、髪が薄くならないか心配だ
生え際のM字部分が後退しているのが気になる
頭皮が弱くて、合う育毛剤がない

このような薄毛の悩みをもつ人は少なくありません。

 

10代、20代男性の若ハゲや女性の薄毛の心配している人が本当に増えているのです。もしかしたら、あなたも悩んでいるのではないでしょうか?

 

ここでは、高坂と過去に1年ほど使ったことがある管理人の体験口コミ、特長・成分、より効果を高める使い方もご紹介しています。

 

「もう髪の悩みによるストレスから解放されたい!」とお考えの方は、ぜひこのレポートを読んでいただき、参考にしていただければ幸いです。

私(高坂)がグローリンギガを体験するきっかけ

生え際

 

まずはグローリンギガを始めることになったきっかけからお話します。

 

父親はハゲというほども薄くなっていないのですが、母方の父、つまり祖父は若くから薄毛で、髪が多かった記憶がありません。生え際から頭頂部にかけて薄い、いわゆるM字O型複合ハゲでした。
20代後半になって早めに何か対策しておこうかなと思った矢先、生え際に後れ毛が増えてるように感じました。

 

そして、ある日彼女からの何気ない一言が胸にグサッときたのです。

 

 

生え際のオデコ、少し広くなったんじゃない?
頭のテッペンもなんか違うんだよね〜。


自分自身でも鏡を見て、うすうすは感じてはいましたが、いきなり、そんな事言うなんてとショックを隠しきれずにいたことを今でも覚えています。

 

「あぁ、やはり遺伝で俺の髪は薄くなるんだな・・・」と覚悟しました。

 

でも、まだ薄くなり始めたばかり。

 

育毛剤やプロペシアのことを調べると、結構毎月お金がかかります^^;
あまり価格が高いものだと、続けられそうにない。とはいえ、なにか対策をしないともっと薄くなってくるだろうと悩んでいました。

 

低価格の育毛剤グローリンギガを教えてもらう

当サイト管理人のヘアサロンへ伺った時に、まだ薄くなり始めならということで、低価格のグローリンギガを教えてもらったのです。

 

 

はげというほど進行はしていないけど、将来が不安だ。これ以上髪が薄くならないようにという予防の意味合いで使うなら、安くて男女ともに人気の育毛剤を使ってみたら?

 

グローリンギガっていうんだけどね。私も実際1年間ほど使ったことがあるんですよ。
少し刺激のある育毛剤ですが、肌の弱い私でも問題なく使えてましたよ。最近では女性にも人気があるみたいなので、試しに買ってみたら?


 

育毛剤は最低でも3ヶ月、4ヶ月は続けないと効果は分かりません。しかし、高価な育毛剤は続けることができないという方も多いのが事実。どんなはげ対策でも継続することが大切なんですね。

薬用グローリン・ギガ(GROWLIN GIGA)を購入しました!

薬用グローリンギガ

 

グローリンギガはドラッグストアで販売されているの?

低価格の育毛剤グローリンギガですが、それでもやはりできれば一番安く買いたいですよね。私が購入したきっかけは、このサイト管理人からの招待ハガキでした。その当時は無料配布されていたのです。
無料といっても管理費やら送料等で結局1,420円払っていたので、今と値段はほとんど変わりません。今は紹介制度はないようですので、マツキヨなどのドラッグストアで売っていないか調べてみました。どこで探してもなく、やはり通販限定の商品になっています。

 

グローリンギガの最安値はどこ?Amazon?楽天?

ネットの通販というと、ヤフーショッピング、Amazon、楽天ですよね。

 

1本の価格を調べてみました。

 

ヤフーショッピングでは、最安値で1,980円(税込)。高値では4,937円 (税込)でした。しかも送料が自分の地域では690円かかります。

 

楽天では、最安値で1,833円 (税込 1,979 円) 。
最高値は4,572円 (税込 4,937 円)とヤフーと同じで、やはりどちらも送料は690円かかります。

 

アマゾンは、1,710円(税込)。送料はプライム会員なら無料ですが、会員以外は2,000円以下なので送料がいるようです。その日によって違いがあって、3,800円の時も見かけます。

 

グローリンギガを最もお得に買うのは公式サイト

薬用グローリンギガ容器・箱の裏

 

グローリンギガの公式サイトの価格

【1本都度購入】・・4,500円(税抜)送料600円。
容量が80mlなので、4,500円というのでも、他の育毛剤を比べるとまだ安いほうですが、1本だけを買うなら、公式サイトでは高いですよね。

 

ですが、定期1本コースなら、820円(税抜)送料600円なんですね。
都度購入との価格差の意味が分かりませんが、定期を選べば格安です。

 

定期2本コースなら1,560円(税抜)送料600円。1本あたり780円になりますし、頭皮浸透電動ブラシ(スカルプイオン)付きもラインナップしていますが、私は定期1本コースを選びました。
ほとんどが、この「定期1本コース」を選んでいるのではないかと思いますね。

 

定期コースの解約・変更については、ご利用ガイドに「2回目のお届け分から変更可能です。次回到着予定日の2週間前までに、下記までご連絡いただければスムーズに解約または変更ができます」となっています。
私の回りでは誰もすぐに解約・変更をしたことがないのですが、コレを読むと1回目が送ってきてからの2回目から解約・変更OKということですね。つまり1回目はさすがに解約はできないけど、3回縛りといった縛りはなく、いつでも解約できるということです。

 

薬用グローリンギガを試してみた

薬用グローリンギガ

 

容量と容器・ノズルについて

容量は80mlで約1ヶ月分。
最初の1ヶ月目は、次が送られてくるまでの4日ほど前に使い切ってしまいました。

 

実は私がはじめてグローリンギガを使い始めてから2度ほど容器が変わっています。

 

薬用グローリンギガ3世代

 

初代は形が違いますが、主にノズルの様式に変更がありました。初期の容器は、液体が出過ぎて、よく顔に垂れることがあったんですよね。そのために1本1ヶ月では足らなくなることがあったのですが、容器が変わってノズルの出を抑えるようになりました。(前バージョン)

 

今度は出が悪すぎて、かなり容器を強く押さなければならないことになってしまったんです。
そして、新たにリニューアルされたのが現在のグローリンギガです。成分も初期〜前バージョンに比べて少しづつ変わってきています。

 

グローリンギガのノズル

 

以前よりも改良されたことで、スムーズに液体がでてきます。垂れることもなく、ちょうど程よい出方になったのは嬉しいですね。

 

使用感

グローリンギガ塗布

 

グローリンギガの液体出口は、ピンポイントノズルというそうですが、気になる生え際からいつも付けているのですが、液体が出過ぎるとか出にくいということはありません。顔に垂れたりすることはありません。

 

育毛剤をなじませながら、指の腹を使ってやさしく毛穴に押し込むように、ゆっくりマッサージします。爪を立てないようにするのと、頭皮をこすらないように頭皮だけを動かすのがコツです。

 

慣れないうちは、両手の手の平で頭皮を包み込むように、上に持ち上げるようにするだけで良いそうですよ。その時に指は頭のテッペンにある百会のツボを中心に押し込むのも良いですね。
1〜2分ぐらいが目安。

 

手についた液体は、少し粘りがありますが、ベトベトしたりはありません。

 

付け心地・刺激について

マッサージ中は何も感じないのですが、1分ほど経ったころから頭皮が少しスーッとしてきます。強い刺激ではなく、私的には非常に気持ちよく「あ〜!リラックスできるなぁ〜!」といつも思っています。ただ、妻が試しに付けてみたら、この刺激は苦手だそうです。

 

グローリンギガは女性にも人気で売れているようですが、少しの刺激でも苦手な方は向かないと思います。
ただ、決して強い刺激ではないので、かぶれるとか、痒みがでるといった副作用的なものはなく、安心して続けられるとは思いますね。

 

香り・ニオイについて

香りについては人それぞれで感じ方が違うので、言葉で言い表しにくいのですが、はっきりとした香りはありません。ほぼ無臭といっていいでしょう。よ〜く嗅げば、少し消毒っぽいニオイがしますね。

 

グローリンギガの成分表を見ると、香料が入っていますが、おそらくこの消毒っぽさというのか、育毛剤にありがちなニオイを減らす目的でほんの少し香料を入れているのだと思います。

 

口コミを調べても香りや使用感がダメというのは見当たらなかったので、皆さん安心して付け続けてるのでしょう。

 

グローリンギガを2年以上使った評価

グローリンギガ評価

 

まず結論から言うと、この2年間維持出来ている。悪くいえば変化なし。よく言えば薄毛が進行しなかった。ということです。

 

正直、グローリンギガを付けていなかったら、遅い早いはあるかもしれませんが、生え際M字の後退は進んでいたと思います。

 

最初の年の秋口は、いつもどおりに抜け毛が多く、心なしかM字が上がったような感じだったんですよね。さらに頭頂部もボリューム感がなくなったような気がしてきました。

 

ですが、1ヶ月ほどすると元に戻ってホッとしています。季節的なことで髪の量が少し減って、自然に元の量に戻ったとも考えられますが、十分にグローリンギガの効果でもあったのではないでしょうか。

 

それから1年目〜現在2年以上経過していますが、薄毛の進行はせず、なんとか維持しています。ただ、私の場合は薄毛がまだ初期の段階で、少し生え際が上がって後れ毛が増えたかな?という状態だったので維持出来ていたと思うんです。

 

高坂のグローリンギガ評価は?

すでに薄毛がかなり進行した、いわゆるハゲになってるような方には、このグローリンギガでは満足できないのではないかと思います。

 

正直、多くの育毛剤や薄毛治療薬が広告で謳っているような即効性はありません。

 

グローリンギガをおすすめ出来る方は以下の方達ですね。

  • 最近薄くなり始めた
  • まだ薄くないけど早めに何か対策したい
  • 遺伝的に薄毛になりやすい
  • これ以上薄くならないようにので、早めに何か対策したい。
  • まずは予防でも良いので育毛剤から始めてみたい。
  • 高価な育毛剤は続けることは難しい。
  • 低価格で良い育毛剤を探している。

 

公式サイトを見ると女性の方の写真が多く載っていることから、購入者は女性のほうが多いのかもしれません。ですが、どちらかといえば男性向けのような気がするのです。

グローリンギガの成分

グローリンギガ成分表

 

育毛剤は次から次へと新商品が出てきて、その数は相当数になりますが、価格面、コスパ抜群なのがグローリンギガです。

 

販売名は、薬用スペースヘアーローションと書かれています。

 

有効成分はグリチルリチン酸ジカリウム、センブリ抽出液と2種類配合され、医薬部外品なんですね。

 

医薬部外品なのに、この低価格はある意味驚きです。

 

その他の成分は以下です。

その他の成分:エタノール、トウガラシチンキ、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、酢酸DL-α-トコフェロール、メントール、dl-カンフル、D-パントテニルアルコール、ニンジンエキス、アロエエキス(1)、海藻エキス(1)、オウゴンエキス、カモミラエキス(1)、ニンニクエキス、ヒアルロン酸ナトリウム液、香料、精製水、無水エタノール、1.3-ブチレングリコール

 

正直、多くの育毛剤に配合されている成分ばかりで、グローリンギガだけという特徴的な成分は入っていません。
成分の種類がこれでもかというほど多く配合している育毛剤もありますが、種類が多ければ良いというわけではありません。

 

成分表は配合量の多い順番に表示されていますので、たとえ70種類も配合されている育毛剤であっても、下のほうに表示されている成分は、ほんの少し、申し訳なさそうなぐらいの量しか入っていません。それで果たして有効に働くのかは疑問です。

 

さて、グローリンギガの成分に戻しますが、一般的な育毛剤に配合されている成分はほぼ網羅されています。同じ効能のある成分は極力避けた結果、無駄のない成分配合になったのでしょう。

 

有効成分について

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸2Kとも表示されている成分で、甘草(カンゾウ)の根から抽出した成分。
頭皮の炎症やフケ、かゆみを抑える目的で、育毛剤や化粧品に配合されています。

 

センブリ抽出液

頭皮内部の毛細血管の血流を促進させ、頭皮を潤う保湿作用で髪の成長を促します。また炎症を防ぐ効果もあります。

 

この2種類の有効成分は、ほとんどの育毛剤に入っていることから、このあたりはごく標準的な配合と言えるでしょう。

 

その他の成分について

育毛成分

 

エタノール

その他の成分表をみるとエタノールが一番に表示されています。。
エタノールはアルコール成分なので、頭皮に悪影響を及ぼすのでは?と思いますよね。

 

しかし、育毛剤には男性用・女性用ともにエタノールが入っているものがほとんどです。

 

育毛剤はさまざまな種類の成分を配合しますが、エタノールは水にも油にも溶ける性質を利用して、それぞれの成分を溶解して、うまく混ぜ合わせるために配合されています。
また、殺菌作用や防腐剤の役割もあり、皮脂を溶かす作用もあります。

 

多くの育毛剤に配合されているとはいえ、刺激性は全くないことはありませんので、皮膚が敏感な人は様子をみたほうが良いかもしれません。

 

トウガラシチンキ

トウガラシチンキの有効成分は、カプサイシンで有名ですよね。
頭皮の血行を促進し、新陳代謝を高める効果があり、鎮痛作用、抗炎症作用も備えています。

 

刺激があるということで、安全性に不安がある方もいますが、基本的には安全な成分です。育毛剤に配合されるトウガラシチンキの濃度が1%〜4%程度とごくわずかだからですね。

 

しかし、敏感肌の方など体質に合わない人は、こちらも使用を中止したほうが良いかもしれません。

 

ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油

乳化、分散、浸透作用があります。

 

乳化とは、本来混ざり合わない成分を混ぜ合わせること。
分散とは、溶けないものを溶かす作用です。
さらに配合されている成分の吸収率を高める作用もあります。

 

副作用はなく、毒性もほとんどない安全な成分です。

 

 

上位3つの成分は、こうして見ると、成分を混ぜ合わせたり、浸透力や新陳代謝を高めるためのもので、直接育毛効果に関わる成分ではありません。でもそれぞれの成分を有効な状態に混ぜ合わせ、浸透力を上げるのは最も大切なことなのでしょうね。


 

酢酸DL-α-トコフェロール

アンチエイジング効果のあるビタミンE誘導体として、肌荒れ防止や抗酸化作用があります。
また、頭皮の血行促進作用もあり、多くの女性用育毛剤にも配合されています。

 

メントール

育毛剤や育毛シャンプーに多く含まれるメントールは、スーッとする清涼感を与えるだけではなく、血管拡張、抗菌作用、かゆみ防止効果もあります。毒性が低く、副作用も少ないので頭皮に悪影響を与えることはほぼありませんが、アルコールの一種であり刺激もありませので、アルコールアレルギーのある方は合わないかもしれません。

 

 

管理人は実は下戸です。注射の消毒液にも反応するぐらいアルコールに弱いのですが、グローリンギガのスーッとする程度なら大丈夫でした。刺激のある育毛剤ですが、頭皮に悪影響を与えることはないと思いますよ。


 

dl-カンフル

鎮痛・鎮痒・収れん・消炎剤として使用される。
血管を拡張させ血行を促進する

 

D-パントテニルアルコール

保湿作用や抗炎症作用、毛母細胞活性作用があるビタミンB5誘導体です。

 

ニンジンエキス

オタネニンジン(朝鮮人参・高麗人参)に含まれるサポニン群が、毛細血管の血行を促進します。

 

アロエエキス(1)

化粧品では、アロエフェロックス葉エキスと表示され、保湿力を与え、頭皮を柔らかくする効果があります。

 

海藻エキス(1)

医薬部外品表示において海藻エキスは(1)〜(5)まで分かれています。
(1)は褐藻やメカブ、ヒバマタなどから抽出されたものですが、5種類ともに、保湿作用、皮膚の柔軟性を高める作用、収れん作用があります。

 

オウゴンエキス

オウゴンエキスの主な働きとしては、抗菌、保湿作用があり、頭皮環境を整えます。

 

また、AGAの原因となる5αリダクターゼという酵素の働きを抑制することができ、DHTの生成を阻害することができるとも言われています。ただし、AGA治療薬と違って、自然由来の成分なので即効性はありません。継続して使うことが大切です。

 

カモミラエキス(1)

カミツレというキク科の花を抽出して得られるエキス。
保湿効果があり、しっとりなめらかに整えます。

 

ニンニクエキス

毛細血管の拡張作用による血流の改善。他には毛穴の洗浄効果や抗酸化作用もあり、フケ・カユミを防いでくれます。

 

ヒアルロン酸ナトリウム液

頭皮の乾燥を防ぎ、柔軟性を保つ。

 

香料

香料が入ってるのが気になりますが、天然の香料から必要な成分だけを取り出したものかもしれません。

 

無水エタノール

さまざまな種類の成分同士を混ぜ合わせるために配合されています。

 

1.3-ブチレングリコール

BGと表示されていることが多い成分。
グリセリンよりも保湿性、抗菌効果が期待でき、ベタつきがないさらっとした使用感が特徴です。

 

まとめ|安い育毛剤だけど安心して使える?

グローリンギガの成分を見ると、独自の成分といったものはありませんが、生薬や頭皮環境の改善に役立つ成分はバランスよく配合されています。
他の育毛剤にも配合されている成分ばかりでとはいえ、しっかりと研究成果に基づいて、独自に配合されているのです。

 

ただ、低価格を実現するために、安価な成分を使わないとできません。そのため、エタノールや、メントール、香料が入っているのが気になる方もいるでしょう。

 

無添加の育毛剤ではありませんが、育毛に有用な成分は植物由来のものを厳選していますので、比較的安心して使えると思います。

 

無添加でなければダメという方や、敏感肌の方には向かないかもしれません。

 

なお、、毛母細胞へ直接アプローチできるとか、5αリダクターゼを抑制できる成分というのは配合されていません。

 

ですので、グローリンギガは私のように薄毛が気になりはじめた方、薄毛予防を気軽に始めたい方、早い段階で予防したい方にはオススメできる育毛剤だと思います。

 

大切なのは継続して使用することなので、この低価格は理想的な価格ですよね。

 

 

 

この記事は、当サイト管理人の監修のもと、髪が薄くなりはじめた高坂が記事を書きました。



TOPへ