育毛アドバイザーYUKIはげ・薄毛対策Guide

MENU

育毛機器を使ってはげ対策

はげ対策といえば、まずは育毛剤やシャンプーを使い、頭皮マッサージから始める方がほとんどだと思います。最近はAGA治療の一貫としてフィナステリド配合のプロペシア等を飲む人も増えていますが、当管理人のようにAGAリスクが低い薄毛タイプは服用しても効かないタイプです。元々プロペシアやフィンペシア、ミノキシジル系のような医薬品は副作用の心配がありますので、あまりおすすめではないのです。

 

シャンプーで頭皮ケアをし、自分に合った育毛剤を真面目に塗布し続けることで、一定の効果は見込めるのは確かです。加齢によるものや生活習慣病、ストレスなどで髪に生成にはマイナス要件が常に働いていることから、育毛剤、サプリメントでも効果が実感しづらくなってきます。

 

そこで、薄毛・はげ対策に注目しているのが、低出力レーザー育毛機器です。
いろんな育毛剤を使い続けても、いまいち効果がない。予防ではなく、薬でもなく、もっと積極的な育毛をしたい人にこそ試してほしいのが低出力レーザー育毛機器です。

 

実は育毛剤よりも低コスト!

レーザー育毛機器は高いものだと10万円程度のもありますが、これは1回こっきりの価格です。短くとも5年は使えるでしょう。

 

育毛剤は1か月分で5,000円〜10,000円ほどかかるものが一般的です。正直、計算したことはありませんが、かれこれ150万以上はつかったかもしれません。そういう意味では、育毛剤だけでは足らない部分を補うと考えればコストパフォーマンスは良いのではと考えています。

 

また、低出力レーザーは肌にも良いということで美容関係にも使われています。アメリカ食品医薬品局(FDA)で認可されているフィナステリド(プロペシアなど)、ミノキシジルに続いて承認された低出力レーザー育毛機器(ヘアマックス)もあることで信頼できる方法なのです。

 

他にも、育毛剤の浸透を助ける等、頭皮ケアに特価したドライヤーも発売されています。

育毛機器記事一覧

年齢とともに、育毛剤などの「はげ対策」が追いつかなくなるのか、効果が期待できるほどではないという人が多いのも事実。とはいえ、副作用の心配のあるプロペシアやデュタステリド、ミノキシジルなどの薄毛治療薬は危険と隣合わせで怖いですよね。そこで注目されているのが、アメリカのFDA認可済みというヘアマックス(HAIRMAX)です。低出力レーザー(LLLT)のヘルメット型育毛機器が、テレビでも紹介されたことで...

頭皮ケアにはドライヤー選びも大切なことです。そんな中、ヤーマンのスカルプドライヤーが口コミでも評判になっています。あのアートネイチャーでも推奨されていることから、どんな特徴があるのか、髪や頭皮にどんな効果をもたらすのかが気になりますよね。実は2年以上前に仕事の関係でヤーマンスカルプドライヤーを購入して今でも利用しているのです。そこで今回は使ってすぐには分からなかったことや実践から得た有効な使い方に...

メニュー

キャピキシル配合ローション

このページの先頭へ