ヘアマックス

MENU

ヘアマックス(HAIRMAX)の口コミ|1年使った効果は?

ヘアマックスレーザーバンド82とプロフェッショナル12

 

年齢とともに、育毛剤などの「はげ対策」が追いつかなくなるのか、効果が期待できるほどではないという人が多いのも事実。とはいえ、副作用の心配のあるプロペシアやデュタステリド、ミノキシジルなどの薄毛治療薬は危険と隣合わせで怖いですよね。

 

そこで注目されているのが、アメリカのFDA認可済みというヘアマックス(HAIRMAX)です。低出力レーザー(LLLT)のヘルメット型育毛機器が、テレビでも紹介されたことで話題になりました。

 

FDAとは、米国食品医薬局のことで、ヘアマックスは2007年2月にここから育毛効果が認められたのです。FDAから育毛効果が認められているのは、ミノキシジル、フィナステリドと続き3つ目ということですが、その効果が気になりますよね。また、使って副作用がないのかどうかも気になります。

 

男性のアンドロゲン性脱毛症の治療にも使われていて、安全性も問題ないということで、実際に購入して検証してみました。実は今はリニューアルされてウルティマ12になっていますが、リニューアル前のプロフェッショナル12を6ヶ月使用後、友人に譲り、レーザーバンド82のほうを購入しました。

 

髪の変化・効果、使用感などを書いています。

 

色々な薄毛対策をしてきた方はもちろん、はじめて育毛に取り組んでみようみようと思っている方の参考にしていただければと思います。

 

割引クーポン付きヘアマックス公式サイト

 

12月12日(金)より始まりますキャンペーンのご紹介。
期間:2017年12月12日(火)〜2017年12月26日(火)
公式サイトからの購入者はクーポンコード使用で、HairMax全品、12%特別割引で購入できます。
ブラックウィーク・クーポンコード:Xmas17

 

 

ヘアマックスの特徴と概要

HAIRMAXレーザーバンド82箱

 

ヘアマックスは、低出力レーザー(650nm)を頭皮に当てて発毛を促すレーザー育毛装置です。

 

FDAの認可を受けているレーザー育毛機

HAIRMAXはFDA(米国食品医薬局)の認可を受けているレーザー育毛機です。FDAにより育毛効果が認められたのは、ミノキシジル、フィナステリドに続き3つ目です。2012年にFDAが行った治験や臨床では、ヘアマックスが放つ650ナノメートル(nm)の低出力レーザーの安全性だけではなく、育毛効果においても認められています。

 

レーザー育毛機には、他にもアンドロヘアーやレイモ、ヘアレーザープレミアムなどがありますが、FDAの認可を受けているのは、ヘアマックスだけです。

 

なお、カナダ・シンガポールでは第二種医療器として認定されているそうです。

 

毛母細胞を促進させる効果がある

ヘアマックスの低出力レーザー(650nm)には、ATP(アデノシン三リン酸)を作り出すことで、血管生成作用と細胞代謝作用の増大効果、つまり毛母細胞を活性化する働きがあります。

 

血流の促進により、重要な栄養分を毛包に届けるだけでなく、活性型男性ホルモンのDHTや有害な老廃物を阻害してくれます。臨床実験では93%の人に効果があったとされています。

 

その他の特徴
  • 副作用がない。
  • 毛根が死んでいなければ効果がある。
  • 個人差はあるが、使用後3ヶ月程度から効果が現れる。
  • 納品後30日以内の返品であれば、代金の全額が返金される。
  • 育毛剤など他の育毛方法との併用が可能!

 

Hairmaxの種類と価格

商品名 レーザー数 使用時間 価格
レーザーバンド82 82個 90秒 108,900円
ウルティマ12 12個 8分 71,400円
プリマ7 7個 15分 38,400円
製造元 レキシントンインターナショナル
使用頻度 週3回
製品の寿命 通常の使用時で10〜15年と予想

 

ヘアマックスのレーザバンド82写真レビュー

ヘアマックスレーザバンド82内包物

 

ヘアマックスレーザバンド82を注文しました。キャンペーンで12%OFFになっていた時に、これはチャンスと思い購入しました。

 

ヘアマックスレーザバンド82とプロフェッショナル12

 

下がプロフェッショナル12(現ウルティマ12)で、上が今回購入したレーザバンド82です。6ヶ月間使ったプロフェッショナル12は友人に譲り、今回レーザーバンド82を注文したわけですが、随分大きさが違いますよね。

 

頭にスッポリと乗せるだけでいいので、楽になると思うと楽しくなります。ウルティマ12の8分というのは、意外にも面倒で腕が疲れるのです。使用時間も8分と90秒と全く違います。

 

マニュアル類

 

本体に内包されているマニュアル類です。右下のHAIRMAX育毛サイエンス、HAIRMAXJAPAN.COMと書かれているのが、日本語の説明書です。

 

それ以外は英語で書かれたマニュアルで、こちらはレーザーバンド82だけのガイドブックのようですが、日本語バージョンでは、レーザーバンド82、ウルティマ、12プリマ7の説明ガイドも書かれています。

 

使用方法

 

育毛レーザー機器の適切な使用方法が書かれています。週3回となっていますので、月、水、金で使うことにしました。

 

治療方法には、30秒治療法と4秒治療法があるんですね。基本は30秒治療法だと思います。30秒を3回レーザー光を当てるだけです。

 

 

レーザーバンド82は直接本体と電源コードを繋げて充電します。充電中はランプが点滅し、満タンになるとランプが光ったままになります。

 

説明書には24時間程度使えると書いてますが、10回ほど使うまでは差し込みを外したままにして、その後充電しています。

 

プロフェッショナル12(現ウルティマ12)写真レビュー

両方使ってみた管理人としては、ヘアマックスで最もオススメは、短時間でできるレーザバンド82です。しかし、正直価格がネックですよね。8分という使用時間でも良いのなら、効果は同じですので、ウルティマ12も当然オススメです。

 

ウルティマ12の前バージョンのプロフェッショナル12ですが、写真付きでどんなものか紹介します。

 

 

本体や電源コード、マニュアルが入っていて、こちらは充電台も付いています。ウルティマ12は充電台に乗せずに直接コードを差して充電することもできます。

 

適切な使用・治療方法

 

こちらがウルティマ、12プリマ7の適切な使用・治療方法です。4秒ごとにビープ音と振動がなって1cmごとに移動しながら8分間、繰り返します。

 

プロフェッショナル12使用

 

プロフェッショナル12の使用場面です。クシが付いているので、頭皮から離れないように梳かしながら移動していきます。左右の手で交互に持ち替えながら行うので、8分程度なら疲れないで出来ていました。

 

レーザーバンド82の適切な使い方を実践してみた

ヘアマックスのレーザー光

 

レーザー数が12個と82個では、こんなに違うのですね。レーザー光は直接見ないように注書きされていますので、実際は光を目に向けてはいけません。

 

はじめて使う時は、まずはパッチテストをします。

 

腕にパッチテスト

 

ウルティマ12は、2分間ですが、レーザーバンド82は1分、腕の上に乗せてパッチテスト(製品の感度テスト)を行います。

 

説明書にも書かれていますし、他の方にも体験してもらうためにやってもらいましたが、赤みや発疹など、副作用がでることはまずないのではないでしょうか?安全性は高いと思いますね。

 

さて、1分間腕に照射してから5分間、肌の様子を見て何もおこらなければ大丈夫です。

 

それでは、頭皮の上に乗せて使ってみます。

 

レーザーバンド82生え際

 

まずは、生え際から。そのまま30秒経つとビープ音と振動し、次に頭頂部へと移動します。

 

そこで30秒経つと、続いて渦の部分で終わりということなのでしょうが、レーザー光の当たる幅を考えた時、生え際から後頭部の上部(渦の部分の下)までで3回では心もとない気がします。なので私は4回に分けて、合計2分当てています。

 

管理人

説明書には90秒以内と書かれていますが、2分を継続しても、赤くなったりもしないので大丈夫だと思います。

 

実は最初のうちは、3回90秒でやっていたのですが、当たっていない場所があるのではと思って4回にしています。

 

レーザーバンド82の使用感は?

レーザーバンド82照射

 

治療のためのレーザー光を最大限に頭皮へ届けるため、歯で髪をかきわけるように製品を軽く抑えながら生え際から頭頂部、後頭部までスライドしていきます。
使用感としては、レーザー光を当てても熱くはなく、目をつむっていたら、光を当てている感触はありません。

 

ただ、側頭部にレーザーバンド82の歯が当たって、少し痛いです。今は手で押さえつけないようにしているのと、慣れてきたので気になりませんが、この横の部分の歯はなくても良いのかなとも思いますね。

 

プロフェッショナル12の8分使用と比べると、90秒(私の場合は2分)なので、愛想がないほど楽ちんです。頭頂部などでは、手でヘアマックス本体を抑えなくても、そのまま乗せて置くだけでもいいのですからね。

 

1週間に3回、1回につき90秒で良いというは、継続するには大きなメリットです。ウルティマ12の8分というのは、意外にも面倒なんですよね。

 

プリマ7は一番低価格ですが、レーザー数が7個なので使用時間が15分です。

 

効くか効かないかが分からないので、効果・効能が同じで低価格帯のプリマ7を購入したいと思う人もいるかもしれませんが、週3回とはいえ、1回15分は大変なような気がします。

 

▼FDA認可の家庭用レーザー装置の詳細・・・▼

 

ヘアマックス公式サイトはこちら

 

2017年12月12日(火)〜2017年12月26日(火)キャンペーン中!
公式サイトからの購入者はクーポンコード使用で、HairMax全品、12%特別割引で購入できます。
ブラックウィーク・クーポンコード:Xmas17

ヘアマックス利用して1ヵ月〜3ヶ月での効果レポート

もうすぐヘアマックスを使って1年が経とうとしていますが、まずは1ヶ月から3ヶ月での体験レポートです。

 

最初はプロフェッショナル12(現ウルティマ12)を友人のKさんと二人で使って検証しました。

 

公式サイトのLPには下記のような写真が掲載されています。

 

髪のビフォーアフター

 

26週間の検証実験によるものではなく、何年も使ったものではないかと思われますが、1ヶ月や3ヶ月程度で髪が増えるということはありません。

 

こういった写真を見ると育毛剤でもそうですが、使ってすぐに効果がでるものだという期待をもってしまう人も多いのが事実です。

 

ですが、髪の毛には「ヘアサイクル毛周期」があり、成長期、退行期、休止期、そしてまた成長期の順番を経ているのです。

 

そのヘアサイクルの期間は男性で2年〜5年、女性で4年から6年と言われています。それだけの期間を要するわけですので、そんなにすぐに効果が現れるわけではないのです。

 

さて、ヘアマックスのプロフェッショナル12(現ウルティマ12)を使って3ヶ月経過した段階では、2人とも全く変化がありませんでした。

 

当然と言えば当然ですが、薄毛が進行することもなく、維持できています。なお、二人共育毛剤との併用です。

 

友人のKさんも、短期間で効果が現れるものではないと知っていますので、二人共気長に続けていくことができます。

 

二人共育毛剤でかぶれた経験があって、それほど皮膚は強いほうではありませんが、ヘアマックスを使い続けても、頭皮が痒くなるとか、炎症がおこる、フケがでるといった副作用的なものは全くなく、安全性は間違いありません。

 

ヘアマックスを使用して6ヵ月目の効果レポート

ヘアマックスのプロフェッショナル12を利用し始めて6ヶ月が経ちました。

 

少しですが、生え際の細毛(後れ毛)が伸びてきています。

 

額の生え際にあるチョロチョロとした弱い毛髪が確かに伸びつつあるようです。頭頂部は見た目まだ分からないのですが、なんとなくボリュームが出やすくなったように感じています。

 

友人のKさんに6ヶ月使ってみた体験を聞いてみました。

Kさん

年齢とともに、徐々に薄くなっていく髪に焦り、色々な育毛剤を使ってみましたが、効果はなく、今回ヘアマックスのモニターとして週3回使わさせて頂きました。

 

都合で2日連続になったり、3日間空いてしまったり、またやり方もおざなりになってしまったこともあるので、レーザーエネルギーを最大にできなかったかもしれません。

 

6ヶ月試した段階では、正直変化はありません。しかし、あれほど気になった抜け毛も気になるほど抜けなくなったのは確かです。髪の量の変化はまだ分かりませんが、抜け毛を気にしなくなっただけでも良かったと思っています。

 

管理人のYUKIさんからプロフェッショナル12を格安で譲り受けたので、こんどは家できちんと週3回、レーザーエネルギーを最大にできる使用方法で続けたいと思います。

ヘアマックス利用開始から一年(12か月)の効果レポート

7ヶ月目からKさんにプロフェッショナル12を譲り、レーザーバンド82を使い始めました。

 

 

ヘアマックスレーザーバンド82は基本90秒。生え際、頭頂部、後頭部の3回ということですが、レーザーバンド82の幅を考えると、どうしても4回に分けてやりたいということで基本より1回多くやり続けています。2分間使っても、頭皮は何の問題もなく薄毛も進行していません。

 

やりすぎても効果は同じと説明書には書かれていますので、週3回は守っています。

 

6ヶ月経過時の生え際です。

 

管理人YUKI

 

半年くらいから生え際の細毛が伸びてきて、それとともに少し太くはなってきたかなという状態。

 

下が、1年(12ヶ月)経過後の生え際です。

 

生え際

 

6ヶ月後の写真では、左M字に細い毛がパラパラと落ちていますが、12ヶ月後ではしっかりと上に髪を上げているので、パラパラっとした毛髪はありません。しかし、左M字も少し頭皮が濃くなっているようです。

 

また、右側のM字部分は12ヶ月後のほうが、結構濃くて量も多くなっているのではないでしょうか?

 

本当は一番気になる左M字がもっと濃くなって欲しいのですが、効果の現れ方としては、やはり最近薄くなったところから現れるものです。

 

薄くなった経過年数によっても変わってきますので、個人個人の効果に現れ方はやはり違うのは当然かもしれません。

 

口コミを見ても2年、3年続けている人が多いことから、これから継続して行くにあたって、ヘアマックスは期待感のある育毛レーザー機器ではないでしょうか。

 

現在、「レーザーバンド82」「ウルティマ12」「プリマ7」という3種類のヘアマックスが 日本の正式な公式代理店から販売されています。今なら送料 3,000円が無料。 

 

▼ヘアマックスをお得に買うならココ・・・▼

12月12日(金)より12月26日(火)までキャンペーン中!

当サイトから申し込んだ方は、12%割り引き価格で購入できます。

ブラックウィーク・クーポンコード:Xmas17

 

HAIRMAX JAPAN公式サイトはこちら

 

ヘアマックスの概要と効果と口コミまとめ!

ヘアマックス(HairMax)はFDA(米国食品医薬局)認可の家庭用レーザー装置で、男性及び女性の遺伝性の薄毛・抜け毛を治療することが、臨床的に実証され、世界中の育毛に関する権威からも有益であると証明されています。

 

※日本では未承認の医療機器に分類されるため、個人輸入のカタチかクリニックのみで購入できます。ただし、クリニックでの購入は公式サイトよりも高く設定されているようです。

 

ヘアマックスはレーザーエレルギーで毛包を刺激することで育毛効果を上げます。

 

臨床試験では男性と女性に6ヶ月間行われ、90%の男性・女性で毛髪の本数が増加。1平方インチ(25.4mm)あたり最低32本の新しい毛髪が見られました。

 

10万本ある毛髪ですので、その臨床結果でも見た目では、あまり分からないかもしれません。しかし、口コミを見ても多くのユーザーで効果が現れているということです。

 

私の場合も少しづつですが、薄毛が改善してきたように思います。1年間つかってみた感想としては、この機器だけでもある程度の改善ができる方もいるかもしれませんが、基本的にはヘアマックスだけを使用するより育毛剤等、他のはげ対策も併用したほうがいいと思います。

 

もちろん、使う方の現在の薄毛状態にもよりますが、かなり薄毛が進行している方は育毛メソセラピーやHARG(ハーグ)治療を併用したほうが良いという口コミも多いようです。

 

育毛剤やプロペシア、ミノキシジルの併用でもかまわないと説明書にも書いています。薄毛の進行度合いが著しい方、より早く回復を望む方には、その効果をより高める手段として、ヘアーマックスは有効なケア方法ではないでしょうか。

 

キャンペーン中以外でも、当サイトから申し込んだ方は、8%割り引き価格で購入できます。
割引クーポンコード:hmx2016
キャンペーン中の割引クーポンコードとの併用割引はできません。


メニュー

このページの先頭へ